消費者金融は意外に安全?

消費者金融のCMは、私にとって非常に馴染み深いものでした。子供のころからバラエティ番組のCMでたくさん流れていましたし、雑誌などにもよく広告が掲載されていました。 好きな芸能人や、人気スポーツ選手が広告を飾っていることもあり、社会人になる前からその存在は知っていました。「お金は借りられるものなのだ」という認識があったのです。
社会人になってからは、吊り革広告やインターネット上で何度もキャッシングの広告を見かけました。都心の街を歩いていると、様々なところで大きな看板が見られました。すっかり街の景観に馴染んでいるような感覚がありました。 しかし、実際にキャッシングを利用しようと考えると、安全性について不安感がありました。何せほとんど知識のないことだったのです。
消費者金融のHPをあれこれ見てみましたが、どこも明るく、カラフルに製作されていて、落ち着いた気持ちで見ることができました。キャッシングが受けられるかどうかの診断や、利息はどれくらい返せばいいのかというシミュレーション計算も試すことができ、非常に便利でした。 この、利息がどれくらいかわかる、というのは非常に大きく、一気に安心できました。
融資もそのままインターネットから申し込めるのは驚きでした。何の気なしに訪れたHPから、一気に申し込みを済ませました。後日に書類が郵送されてきましたが、書き方のマニュアルが丁寧であり、ゆっくりとやれば大丈夫でした。 書類に問題は無かったようで、融資を受けることができました。利息は最初に決められた以上に支払う事はなく、特にトラブルも無いまま完済できました。